So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

何にでも理由がある [つれづれなること]

こんにちは。

昨日の秋山大治郎先生のブログのかけ算の順序のお話はなかなか興味深いですね。

もう、小学生だったのはずいぶん昔なので、自分がどう習ったのかは覚えていません。

でも、小学生の指導をしていると…
「クッキーが3枚はいった袋が5つあります。 クッキーは全部で何個ですか?」

という問いへの式と答えは

3×5=15     答え15枚
となります。

5×3は不正解となります。

3枚の袋が5つ。

3枚+3枚+3枚+3枚+3枚。

そういう「考え方」なわけですね。

改めてそのことを認識したときに、
大事なことかも、と感じました。

私個人の意見ですが、この順序というものはけっこう大切なものだと思います。

どんなふうに教えられたかも覚えていないのですが…
何にでも理由がある、のだと思います。

平井
nice!(1) 

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。